FC2ブログ

No Gadget, No Life.

ゲームや携帯を中心に不定期で更新しています

Galaxy NexusにAndroid4.1(Jelly Bean)を焼いてみた  

つい先日Google I/O 2012にてJelly BeanことAndroid4.1が発表されましたが、その際に参加者に配布されたGalaxy Nexus(他にNexus 7やNexus Qも配布された)にAndroid4.1が搭載されており、それからSC-04Dに使用できるイメージが作られたようです。


こちらの記事を参考にさせていただきました。


GALAXY NEXUS SC-04D に Jelly Bean 環境を作った-コムギドットネット


手順は上記のブログに載っているので省略します。


一度jp-takju.zipをCWMより適用してワイプ後起動するとJBが楽しめますが、そのままROM ManagerやfastbootコマンドでCWMをフラッシュしてリカバリーモードに入ってもCWMが起動しません。
ドロイド君が寝転がっておなかの部分にバツ印が浮かんだ、いわゆる純正のリカバリーモードが起動します。
なのでsystem/recovery-from-boot.pをrecovery-from-boot.p.bakなどに書き換えましょう。するとCWMが起動します。

また現時点ではROM ManagerがJBに対応していないのかバックアップやzipの適用ができません。しかしCWMを直接起動したらそれらは行えるので特に問題はありません。


Android4.0(ICS)からAndroid4.1(JB)への変更点はこちらに載っていました。


「Android 4.1」発表、表示やレスポンスを高速化、音声検索機能などを強化-INTERNET Watch


Galaxy NexusにJBを焼いて2日ほど使用してみましたが、ICSでも使いやすいと思っていたのですがそれ以上に使いやすいと感じました。アニメーションがさらに追加されており良くも悪くもiOSに近づいたと思います。
しかしアニメーションは開発者向けオプションより切ることも、表示速度の変更もできるので問題ないでしょう。
またタスクキーの反応が良くなりました。ICSから追加された機能ですが、ICSのときは正直押しても1秒はかからないのですが体感で遅く感じました。
しかしJBでは押した直後に一覧が表示され遅いとは感じなくなりました。これでアプリの切り替えもさくさくできます。


文だけでは面白みがないので、スクリーンショットですが画像と一緒にレビューしていきます。


まずJBを焼いた直後に出てくる画面

Screenshot_2012-06-28-22-10-06.png


上の画像では日本語が選択されていますが最初はEnglishでした。


そしてロック画面

Screenshot_2012-06-30-19-11-49.png


Screenshot_2012-06-30-19-11-57.png



ICSとは違い点々で波のような模様が中央から外側へ一度だけ流れます。
そして新たに"Google"という文字が追加されました。これはJBからの新機能であるGoogle Nowが起動します。
軽く説明しますと、INTERNET Watchさんの記事より、

"新たに「Google Now」と呼ぶアシスタント機能も搭載。Googleカレンダーの予定や端末の位置情報、検索履歴などのデータに基づいて、天気予報や渋滞情報などユーザーが必要としていると思われる情報をまとめて表示する。"

とありました。

しかし僕はあまり活用できていません。地道に勉強していきます。

そのGoogle Nowですが、ロック画面だけでなくなんとナビゲーションキーから上にスワイプしても起動できます。

Screenshot_2012-06-30-19-12-38.png


これはオンスクリーンキーならではの機能だと思います。もっとサービスが拡充すれば今以上に使う機会が増えると思いますのでGoogleさん期待してます!
以下がそのGoogle Nowです。

Screenshot_2012-06-30-19-12-04.png



そしてGoogle Play、気になったのがバックキーがキーボードを引っ込めるものに変わっていたことです。おそらくJBから改善されたものだと思いますが、ICSでもありましたら指摘していただけるとありがたいです(これはGoogle Playに限らずキーボードが出てくる場面ではすべてこのようになります)。

Screenshot_2012-06-28-22-19-43.png


また、Google検索のI'm feeling luckyのような機能がGoogle Playでも追加されています。うまく説明しづらいですが、検索欄でアプリ名を検索すると有名なアプリに限られると思いますが、候補欄ででてきています。
以下のスクリーンショットだと伝わりやすいかもしれません。例に「titanium」と打ってみました。

Screenshot_2012-06-28-22-20-24.png



次はブラウザです。以前からLabとしてクイックコントロール機能はありましたが(ICS)、機能がさらに拡張されていました。まずクイックコントロールを使うのに左端もしくは右端を押しますと、アニメーションが表示されるとともに以下のようになります。それは前と変わりません。

Screenshot_2012-06-30-16-18-06.png


しかしそれぞれの項目を選択するとさらに選択肢が出てきます。
たとえば、一番上の設定を選びますとこのようになります。

Screenshot_2012-06-30-16-18-09.png


そのままオレンジ色の部分を選択すると設定画面に、携帯電話に"/"が入った項目を選択するとモバイル表示をオフにできます。
これ以外にほかの項目でもこのようになります。ICSのとき標準ブラウザのクイックコントロール機能は少し機能不足で中途半端だったのですが、jBで大きく改善されました。

さらにHTML5の読み込みも速くなり、YouTube等の再生までにかかる時間が短くなりました(Pulseというアプリのアプリ内ブラウザなのでもしかしたら標準ブラウザではそうでない可能性もあります)。

Adobeは推奨していないのですが、Flash Playerをインストールすると一応Flashも見れます。Flashに関しては完全に自己責任となり、さらに8月15日以降は新規にインストールできないようにされます(juggly.cn)。


続いては設定画面です。基本的なUIは変わりませんが、"アカウントと同期"という項目が"アカウント"として、さらに詳細がわざわざ選択しなくとも見れるようになっています。詳しくはスクショより。

Screenshot_2012-06-30-16-18-34.png



さらに開発者向けオプションというのがICSより提供されていましたが、ON/OFFできるようになっています。

Screenshot_2012-06-30-16-30-08.png



そして遅れましたが、端末情報。Androidバージョンが4.1になっています。

Screenshot_2012-06-28-22-18-19.png



恒例のAndroidバージョンをタップし続けると・・・

Screenshot_2012-06-28-22-18-51.png


さらに手持ちの各端末を並べてみました。
左からGalaxy S(SC-02B),XPERIA Arc(SO-01C),Galaxy Tab10.1(SC-01D),Galaxy Nexus(SC-04D)です。見事にドコモ端末ばっかりですね。あっXPERIA ArcとGalaxy Tab10.1の順番間違えてる・・・。

Image1037694243.png



気づけば画像が多いせいで結構長くなってますね。

続いて通知領域です。通知領域の一番下をタップするかしないかで色が変わります。

<押していない状態>
Screenshot_2012-06-30-16-19-52.png


<押しているときの状態>
Screenshot_2012-06-30-16-19-44.png


ラインが灰色から青色に変わっているのがスクショよりわかります。


そしてスクリーンショットを撮ったときの通知領域での表示が変わりました。スクショを共有しやすくなっています。

Screenshot_2012-06-30-16-45-08.png


通知領域をおろしたとき今までは通知内容が上から下に通知バーとともに下りてきて表示するようになっていましたが、JBではもとからその位置で表示されていたかのような形に変わっています。スクショでもわかりづらいですが貼っておきます。

Screenshot_2012-06-30-19-16-19.png



長くなりましたがこれが最後です。
カメラを起動して写真を撮るときフォーカスしますがそのアニメーションが変わっています。また、カメラ起動中に横にスワイプするとギャラリーに移ることができます。これは便利です。また写真を撮ったときの写真もスワイプしてギャラリーに移動する方向と同じ方向にアニメーションとともに移動します。

Screenshot_2012-06-30-16-43-07_convert_20120630233352.png



途中で二部に分けたほうがいいかなと思いつつここまで書いてしまいました。上だけでは説明しきれないくらい変更点がたくさんありました。まだ気づけていない部分もあると思います。
純正でもかなり使いやすくICSやGingerbreadのカスタムROM以上に動作はいいと思います。この夏モデルではICSが標準となっていますが冬にはJelly Beanが標準となっているでしょう。ICSでもほとんど不満はありませんでしたが、さらによくなっているので早くJelly Beanが提供されるといいですね。

しかしメリットだけではありません。デメリットもあります。
出始めたばかりというだけあり対応していないアプリが複数あります。たとえばtwicca。発表されてすぐにバージョンアップでJBに対応しましたが、それまでは起動さえしませんでした。
Apex Launcherも今のところ使えません。Titanium Backupでもアンインストール機能が使えないというのも見ました(未検証)。
ウェザーニュースタッチも起動直後は真っ黒の画面でどこかタップして画面を変えないと移りません。
などといったように結構あります。この辺は人によっては困るかもしれません。速くアップデートされることを祈るのみです。

ナビゲーションキーのカスタマイズや画面の色彩の変更なども標準ではできないのでカスタムROM待ちということになります。


完成度が高まり使いやすいのですが、カスタムROMに慣れてしまって細かいところに手が届かないのが惜しい(という表現はおかしいが)。JBベースのカスタムROMが出るまで待ちましょう。
しかしAndroidもここまで変わるとは・・・。
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/30 Sat. 23:56 [edit]

category: Galaxy Nexus/SC-04D

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

Apex Launcher の代わりに Nova Launcher というのが使えるのではないでしょうか?Android4.1にしてみましたが、なぜかデータが初期化されず更新されたのですが、上手く使えるようです。

URL | 白いイルカ #-
2012/07/02 07:05 | edit

Re: No title

情報ありがとうございます。Nova Launcherは使えるみたいですね。私も現在Nova Launcherを使っています。今までApex Launcherを使っていたのでApex LauncherのJB対応が待ち遠しいです。

URL | SEECN #-
2012/07/02 18:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://argon630.blog.fc2.com/tb.php/27-913547ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード