FC2ブログ

No Gadget, No Life.

ゲームや携帯を中心に不定期で更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Xperia arc(SO-01C)にBoostHD RC2を焼いた  

IMG_20120504_183140_convert_20120504183536.jpg


BoostHDを焼いてみました
CM9ベースなのでブートアニメーションはCM9のものでした。
バージョンが4.0.4であり以前使っていたMIUIやArcS公式ICSファームは4.0.3ベースだったので違いがよくわかります。

Android4.0.4の変更点はGlass Arrowさんの記事に載っていました。

Android 4.0.4 変更点まとめ(仮)

変更点を抜粋してみると

 ・通知がより速く。
 ・バッテリーステータスバグの修正
 ・BlankSpotで長押しした際に発生するバグの修正
 ・3G/4Gの切替を改良
 ・受信感度を改良
 ・新しいパワーメニュー
 ・Boot loader が PRIMELA03 に
 ・起動が高速に
 ・明るさ自動機能を変更。よりスムーズに。
 ・カメラボタンをホールドすると再フォーカス
 ・マルチタッチ関連のバグを修正
 ・画面の回転を高速に
 ・ブラウザーの性能改良
 ・履歴ボタンを高速に
 ・カメラのUI変更
 ・音量増加
 ・キーボード修正
 ・ニュース&天気アプリのUI変更
 ・ブラウザーのクイックコントロールを改良

このなかで変更点がよくわかった点は「画面回転の高速化」「ニュース&天気アプリのUI変更」「ブラウザーのクイックコントロールを改良」でした。

手持ちのSO-01C(BoostHD 4.0.4)とGalaxy Nexus(4.0.2)を比べてみたので参考にスクリーンショットを

~クイックコントロール~


<SO-01C>

Screenshot_2012-05-04-18-55-07.png



<Galaxy Nexus>

Screenshot_2012-05-04-18-55-56.png


クイックコントロールから使える機能が「新しいタブを開く」「ブックマークを開く」ショートカットが増え3種類から5種類になりました。
クイックコントロール機能は便利なのですが歯がゆいところに手が届かずクイックコントロールを拡張できるQuick ICS Browserを使っていました。
タブ切り替えから新しいタブを開くことやブックマークに飛ぶ手間がかかることはアップデートで解消されましたが、「進む」や「戻る」がないので特殊なケースがない限り標準ブラウザに戻ることはないかもしれません。

とはいえROM焼きするたびにChromeをいれたり復元するのは面倒なのでSO-01Cでは標準を使っています。レスポンスが悪いというのもありますが。


~ニュースと天気~


<SO-01C>

Screenshot_2012-05-04-18-57-36.png



<Galaxy Nexus>

Screenshot_2012-05-04-18-57-31.png


違いはアクションバーに表示されているタブのデザインです。使い勝手は変わりません。


画面回転の反応の速さは一目瞭然です。Galaxy Nexusの反応は明らかに鈍いです。この辺りは改善されてよかったというより改善されるべき点でしたね。



前置きが長くなりました。BoostHDの内容に戻りたいと思います。


以下は自己責任でお願いします。


1.(ROM)(ICS 4.0.4)(AOSP)BoostHD RC2| Highly Customizable, Super fast (APR20)よりBoostHD RC2.zipをダウンロード(ROM自体はこちらにあります BoostHD RC2)

2.上記xdaよりGappsをダウンロード

3.こちらよりBrightness Issue HotfixとStock ICS statusbar ( fixes miscoloured icons, optional fix)をダウンロード

4.BoostHD RC2.zip、Gapps、各種HotfixをSDへコピー

5.FXPカーネルをダウンロードしfastbootモードより

fastboot flash boot boot.img

を実行

6.ブート時にボリュームダウンキーを押し続けるとCWMが起動するのでその後フルワイプ実行(data, cache, dalvik cache)

7.CWMよりBoostHD RC2.zip, Gapps, 各種Hotfixを適用し再起動

8.起動後ステータスバー等が水色なのでドロワーよりReloaded ICSを起動しThemesをオフにする


以上で作業が終わりです



Screenshot_2012-05-04-18-03-35.png



一通りの機能は盛られていますがまだ使えない機能が多く今後のアップデートに期待です。

OCは最大1612MHzまで対応しておりベンチマークを走らせてもフリーズすることなく完走しました。
ただ熱がすごいことになります。

結構安定しており使いやすいです。私の環境ですとスリープ時は1%/hで公式ICSファームと比べると電池持ちは悪いですが許容範囲内です。
ほとんどアプリをいれていないので減りにくいのだと思います。

ステータスバーや時計、バッテリー表示を軽くいじることができるので自分好みにできます。
これからのアップデートでさらに追加されるのだと思います。

まだ焼いて1日なので少しの間使い続けようと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/04 Fri. 22:00 [edit]

category: Xperia arc/SO-01C

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://argon630.blog.fc2.com/tb.php/21-863c501c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。