FC2ブログ

No Gadget, No Life.

ゲームや携帯を中心に不定期で更新しています

GALAXY J SC-02Fレビュー& G2 L-01Fと比較  

P1100296re.jpg



一週間前の8/15にお盆セールということで、機種変一括4400円で買ってきました。

内容は、新プラン(データSパック)、コンテンツなしという先月を上回るレベルでテンションがあがりました。


スペックは4ヶ月前に購入したG2 L-01Fとほとんど一緒です。(G2の記事はこちら)
相違点はRAMが3GBであること、ディスプレイがGALAXY Jは5inch、G2は5.2inchであることです。これは結構違うのでは
その他細かいところを言えば、G2は東名阪バンド非対応であったり、バッテリー容量はG2の方が300mAh大きいであったり…。

おっと、一つ違いがありました。
それは、L-01FにはAndroid4.4が提供されておらず、Android4.2のまま。一方SC-02FはすでにAndroid4.4にアップグレードされている点でした。
L-01FことG2は、グローバルモデルではすでにAndroid4.4にアップグレードされていることもあり期待をしていたのですが、残念ながらドコモ側の諸事情によりそれは叶いませんでした。

CyanogenModという有名なカスタムROMがあり、そちらでは珍しく日本仕様であるL-01Fがサポート対象となっています。なので、一部の層でドコモ版Android4.4がなくともという意見を見たりしました。



使用してまだ一週間ほどですが、G2と変わらず大きな不満はありません。
ただ、G2はラウンドフォルムであるため、それぞれ持ち比べると持ちやすさの違いがよくわかります(G2の方がいい)。

ディスプレイが5inchと5.2inchであると書きましたが、コンマ2inchでどれほど変わるのか比べてみました。


<左:G2 右:GALAXY J>
P1100300re.jpg


同じ画像を開いて並べると上端で大きさの違いがよくわかります。

ちなみにG2は液晶、Jは有機ELなのですが、色の鮮明さやコントラストでそれぞれの良さがありました。
ただ、有機ELは焼きつきが発生します。手元にあるGALAXY S(SC-02B)や、GALAXY NEXUS(SC-04D)で通知領域の部分をみるとよくわかります。今回も焼きつく可能性がありますが、そこまで神経質ではないので気にしていません。



G2はホームキーやバックキーなどがディスプレイ上に表示されている、オンスクリーンキーが採用されています。Jはこれまでと同様のハードキーが採用されています。
この違いで、ディスプレイのサイズに対する使用感が大きく変わってきます。
次の画像を見ていただくとよくわかると思います。

P1100303re.jpg


G2のオンスクリーンキーとJのハードキーを並べると実はほとんど変わらないのです。どっちのほうがいいかというと、それぞれに利点があるので一概にこれとは言えないです。

オンスクリーンキーのメリットは、画像や動画がフルスクリーンで表示されるため、大きく表示されることや、G2はキー配置が入れ替えられるということ(他の機種でもあるかもしれない)です。また、ディスプレイ消灯時は、前面にキーがないため、スマートに見えることもメリットと言えると思います。

ハードキーのメリットは、GALAXY JやiPhoneのようにホームボタンを押すだけでスリープが解除できることや(機種による)、パズドラのような一部のアプリで16:9で表示される点です(古い機種の場合適用されないケースもある。そしてすごく個人的な意見)。

探せばもっとあると思いますが、個人的にはこれくらいかなと思っています。



外観に関しては、ともにプラスチック製ですが、G2の方が白で光沢感がそこまでないので、チープさが抑えられています。一方Jは、青のモデルで光沢感マックスなため、チープな感じが出ています。

P1100297re.jpg


写真だとわかりづらいですが、Jはかなりテカっています。結構かっこいいです。しかし、個人的にGALAXY Jの白モデルのみに採用されているヘアライン仕上げが気に入っていたので在庫がなかったのは残念です。

GALAXY Jの電源ボタンや音量ボタンのカチッという音が押している感じがして気に入っています。


G2にはノックオンと呼ばれる、ディスプレイを2回タップすると画面ON/OFFできる素晴らしい機能がついています。
長らくその機能を使用していたため、GALAXY Jでは画面をつけるときはホームボタンを押すだけでいいのですが、画面を消すときは電源ボタンを押さないといけないというのがちょっと面倒だったりします。
ただ、そう感じるのは机の上においている時だけなので慣れの問題でしょう。


長々と書き続けましたが、ともに素晴らしいスマートフォンだと思います。あとは、どの機種にも言えることですが、電池持ちがもう少し良くなってほしいということだけですね。


端末関連の記事は次回はいつになることやら。
スポンサーサイト



Posted on 2014/08/24 Sun. 19:25 [edit]

category: スマートフォン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://argon630.blog.fc2.com/tb.php/102-488800b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード