FC2ブログ

No Gadget, No Life.

ゲームや携帯を中心に不定期で更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SC-01Dのソフトウェア更新がリークROMからでもできた  

Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01DのAndroid4.0 ICSのアップデートが昨日から始まりましたが、リークROMを焼いた状態でも本体からアップデート出来ました。


具体的なファイルのサイズは覚えていませんが、1.3MBほどだった気がします。
それぐらい小さいファイルでした(あくまでリークROMからのアップデートファイルは)。

一度ソフトウェア更新を確認しても「更新可能な項目はありません。」と出たのですが、再び確認するとアップデートができました。

更新後は「ソフトウェア更新に成功しました。」というダイアログもでてきたので成功したのだと思います。


ビルド番号もIMM76D.OMLPHになっていることを確認しました。

Screenshot_2012-08-29-20-59-46.png


以前からは動作は変わっていないかなと思います。
いずれはrootも取りたいですね。もう取れるみたいなので。

SAMFIRMWAREにも最新版のROMがあがっているのを確認できたのでダウンロードしておくと何かあった際、重宝するかと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/29 Wed. 22:53 [edit]

category: Galaxy Tab 10.1 LTE/SC-01D

tb: 0   cm: 0

SC-01Dのアップグレードが始まりました(Android4.0 ICS)  

以前Galaxy Tab 10.1 LTE (SC-01D)のICS ROMがリークしていたのでOdin3を用いてアップデートしましたが、ドコモより公式に発表がありました。

Odin3を用いた方法→ SC-01DをICSにアップデートした(方法)


アップデート内容はNTT docomoの公式HPに載っていました。参考:GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dの製品アップデート情報

主なアップデート内容
 Android™ 4.0に対応
  顔認証で画面ロックが解除できる「フェイスアンロック」機能に対応します。
  「Google+」、「メッセンジャー」、「Playムービー」アプリが追加されます。
 機能の向上
  独自の「Mini Apps」に3種類アプリが追加され、ミニアプリ一覧の変更/削除ができるようになります。
 操作性の向上
  ショートカットやアプリをロングタッチ後、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にフォルダが作成できます。
  最近使ったアプリ画面で一覧から削除したいアプリを左右にフリックすることで簡単に削除できます。
 アプリケーションの追加
  スケジューラーアプリ「Sプランナー」が追加されます。



また、以下の事象が改善されるようです。

改善される事象
ブラウザで特定のWEBページを閲覧している際に、前の画面に戻ろうとするとエラー画面が表示される場合がある。


方法は「端末本体による方法」、「パソコン接続による方法」があります。公式HPに載っていますが、以下に記しておきます。

端末本体による方法
「アプリケーション」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」

パソコン接続による方法
パソコン接続による方法ですが、Samsung KiesをこちらのURLよりダウンロードし(Samsung Kies)、インストール後、SC-01Dと接続すると、ドライバが自動的にインストールされますので画面表示に従うだけです。


以前のリークROMではビルド番号はIMM76D.OMLPEでしたが、公式HPにはIMM76D.OMLPHとなっており、リークROMと異なっていることが分かります。何かしらのバグフィックスが施されたのでしょう。

もし、リークROMを適用したが、最新のものにアップデートしたい場合は、Samsung KiesにSC-01Dを接続しアップデートを確認するか、SAMFIRMWAREよりSC01DOMLC3のファイルをダウンロードし、Odin3で焼けば以前のバージョンへ戻るので、本体より更新かSamsung Kiesでアップデートをします。


8/29追記:リークROMを焼いた状態でも本体側からソフトウェア更新可能であることを確認しました。→SC-01Dのソフトウェア更新がリークROMからでもできた


参考サイト
ガジェット通信
NTT docomo

Posted on 2012/08/25 Sat. 14:42 [edit]

category: Galaxy Tab 10.1 LTE/SC-01D

tb: 0   cm: 0

IS12T買いました  

621100_355511117861808_746725537_o.jpg


昨日IS12Tを5000円で買いました。
Windows MobileはIS02を持っているのですが、Windows Phoneとしてはこれが初めてです。

Androidと違いUIが簡単で分かりやすいです。また、アニメーションが多く盛られていてカクツクことはほとんどありません。

ブラウザもiOSのように"ぬるぬる"動きます。ダブルタップで文章や画像等と同じ横幅にアップでき非常に使いやすいです。

ただ、気になったのが画面回転のオンオフができないことです。デフォルトでは画面回転がオンになっているのですが、オフにする項目が見当たりません。アプリによっては回転するので(たとえば公式Twitterとか)寝ころんでTwitter等がしにくいです。これは改善してほしいですね。

そして、IMEがあまり使いやすいとは思いません。フリックで入力しますが、ワンテンポ遅れて文字が反映されます。変換は意外と賢かったりします。IMEは固定ではなくAndroidと同じように自由に選べるようになればさらに良くなると思うのですが、WP8ではどうなるのでしょうか。現時点では変えられるといった情報は見たことがありませんが。

AndroidでいうGoogle Play、WPではMarketplaceと言いますが、アプリがまだまだ少ないですね。これは初期のAndroidもそうだったのでこれからに期待ですね。


防水・防塵にも対応していてシャッターキーがついていたり何気に便利な部分もあります。IMEや画面回転といった部分が気になりもしますがおおむね満足です。
WP8は提供されませんが、WP7.8が代わりにやってくると思うのでそちらに期待したいですね。

Posted on 2012/08/18 Sat. 19:09 [edit]

category: IS12T

tb: 0   cm: 0

ICSにアップデートしたSC-01Dのレビュー 動作編  

続いて動作編になります。

以下は、公式で配信されているICSではなく開発途中のリークROMです。
詳細はこちら→SC-01DをICSにアップデートした(方法)

じっくり使いこんでるわけではないので深くレビューをすることはできませんが、Honeycombの時と比較して書いていきたいと思います。


粗く言いますと、全体的なレスポンスが向上しました。具体的には、純正ホームの安定性が向上したおかげで、ホーム↔ドロワーの遷移がもたつきにくくなったり、横にフリックしてもカクカクすることが減りました。また、画面遷移時のアニメーションが変わったので、以前より快適に操作できるように感じます。どのようなアニメーションかといいますと…文では表しにくいので以下の動画より。動画でも分かりにくいですが…。




ブラウザも変わったのですが、使い勝手はまずまずですね。読み込みが重くなるとフリーズすることがときどきあります。Flash動画の再生には強くなったのですが、これが限界なのかなと思ったりもします。
ちなみに、ページのオフライン保存やPC表示に切り替え、クイックコントロールといった機能は備えています。
クイックコントロール機能は大きく拡張されており、指を画面の端から端まで動かす必要なくネットサーフィン出来るのは強みだと思います。

Screenshot_2012-08-17-11-56-16.png


あくまで標準ブラウザなので、FirefoxやOperaといったブラウザを使えばある程度解消できます。特にFirefoxはiOSの動作に近くなり、使いやすくなっています。


個人的に、スクロールは2.3のものより4.0のブレーキのかかったスクロールが好みです。しかし、SC-01Dはスクロールは以前のままだったのでそれが少し気になりました。
また、SC-02C(Galaxy S2)はアップデートで電池残量のパーセント表示ができるようになったのですが、こちらはその機能は付いていませんでした。しかし、通知バーを開けば電池残量を見れるので問題ではありません。


使いやすくなったものの、まだ気になるところがあります。スペック的にも厳しいところがあると思いますが、タブレットとしてはまだまだかなと感じました。しかし、これはリークROMであり公式で配信されているものではないので、改善される可能性もあります。

Android4.0以上対応のアプリ(ChromeやApex Launcher等)が使えるようになったり、新たな機能も利用できるようになるのでアップデートする価値は十分にあると思います。


公式のアップデートの配信が楽しみですね。

Posted on 2012/08/17 Fri. 12:28 [edit]

category: Galaxy Tab 10.1 LTE/SC-01D

tb: 0   cm: 0

ICSにアップデートしたSC-01Dのレビュー  

先日Galaxy Tab 10.1 LTE(SC-01D)をAndroid4.0ICSにアップデートしたという記事を書きましたが(こちら)、少し使用して改善されたポイント等を紹介したいと思います。


通知領域が変わりました。

Screenshot_2012-08-14-11-17-45.png


上の図のようにトグルキーのデザインがGALAXY Sシリーズのようになり、色も変わっていることが分かります。また、今までは通知をまとめて消去することができませんでしたが、「消去」というコマンドが新しく設置され、まとめて消去できるようになりました。

ICSからの新機能である、通知をフリックで消す機能も付いています。この辺りはかゆい所に手が届かない状態だったので改善されて良かったと思います。


プリインストールのアプリを無効化できるようになりました。

Screenshot_2012-08-12-22-58-23.jpg


あまり使わないけどプリインだから消したくても消せないと思っている方が多いと思います。しかし、ICSからそのようなアプリを無効化できるようになっています。特にドコモのAndroid端末には多くのプリインアプリが載せられているので無効化のし甲斐がありますね。


カメラアプリで機能一覧が並び変えられるようになりました。

Screenshot_2012-08-12-23-13-32.jpg


タイトルだけではなにを言っているのか分からないと思いますが、図を見ていただくとすぐにわかると思います。これは便利なのですが、タブで写真撮る機会がそこまでないのが残念です。


ナビゲーションバーの「Λ」のミニアプリを入れ替えられるようになりました。

Screenshot_2012-08-14-11-18-02.png


Eメール、Sプランナー、アラーム、ペンメモ、世界時計、電卓、音楽プレーヤー、タスクマネージャーの中から選べます。ブラウザ中にメモしたり、電卓たたけたりと一度にできることが増えて良いのですが、SONY Tablet Sではミニアプリにブラウザが入っており、個人的にSC-01Dにもブラウザアプリが欲しかったなと思っています。


クイック起動アプリが変えられるようになりました。

Screenshot_2012-08-17-11-01-52.png


クイック起動というのはナビバーの「バック」「ホーム」「タスク」の右側にあるアプリのことです。スクリーンショットをボタン一つ押すだけで撮れるのは便利なのですが、普段使う機会がそこまであるわけではありません。よく誤爆することもあり、このキーだけ消したいなと思っていましたが、アップデートで変えられるようになりました。


他にも変わったポイント、たとえばタスクキーを押してでてくるアプリの履歴一覧を横フリックすると一覧から消せたり、データの使用量が見れたりちょこちょこあるのですがどれもICSにある機能なので省きました。上記でICSにもあるじゃんと思う機能があるのですが、軽く紹介だけしました。


少し長くなったので、動作編はのちに書きたいと思います。最後に端末情報だけ載せたいと思います。
それと、全然触れていませんでしたが、バージョンは厳密に言うとAndroid4.0.4です。

Screenshot_2012-08-12-22-52-24.jpg

Posted on 2012/08/17 Fri. 11:17 [edit]

category: Galaxy Tab 10.1 LTE/SC-01D

tb: 0   cm: 0

SC-01DをICSにアップデートした(方法)  

いよいよSC-01D(Galaxy Tab 10.1 LTE)にもAndroid4.0(ICS)がやってきました!
といっても今回のはリークROMです。いずれドコモから公式にリリースされるものですが、以下の行為は非公式ですので自己責任でお願いします。



【アップデートまでの準備】


1.SAMFIRMWAREを開き、Search欄で"SC01D"と検索するとSC-01Dに関連した情報が引っかかります。



2.引っかかった一覧で最新のものをダウンロードする(今回のはPDAがSC01DOMLPEのものです)。私が試したところ、ユーザー登録が必要だったので各自登録してください。



3.ダウンロードしたファイル(SC01DOMLPE_SC01DDCMLPE_DCM.zip)を解凍する。解凍したらtar.md5のファイルがでてきますがそれは解凍する必要ありません。



4.ツールである、Odin3をダウンロードする。-xdaよりODIN3 v.1.85
Mirrorからダウンロードできました。ダウンロードが終わったらこれも解凍する。




以下よりアップデートの手順となります。文章のみの表現となりますので、図が載っているANDROIDLOVER.NETさんのページも一緒にみると分かりやすいかと思います。



5.SC-01Dの電源を切り、電源キーとボリューム下キー(電源に近いほう)を同時に押して起動させる。



6.Warning!と書かれた画面になりますが、ボリューム上キーを押してダウンロードモードに移行します。下キーを押せば、キャンセルできます。



7.ダウンロードモードを起動したままタブレットはいったん置いておきます。PC側でOdin3のzipを解凍して中に入っているexeファイルを起動します。



8.Odin3を起動した後、ダウンロードモードに入っているタブレットとPCをつなげます。すると、ID:COMの下側が黄色になります。これでOdin3側が認識しているかどうかが分かります。



9.黄色になれば、SAMFIRMWAREでダウンロードして解凍したもの(SC01DOMLPE_SC01DDCMLPE_SC01DOMLPE_HOME.tar.md5)を"PDA"にセットします。



10.あとはstartを押して待つだけです。作業が終わると勝手にタブレットが起動します。PCの環境によって変わると思いますが、5分ほどかかりました。




手順は長く感じますが、そう難しくはありません。

Odin3はSC-02Bのころよくお世話になっていて、何か問題発生してもこれで初期ROMを焼けば解決することが多々ありました。

また、別の記事で触った感想を書きたいと思います。

Posted on 2012/08/12 Sun. 23:58 [edit]

category: Galaxy Tab 10.1 LTE/SC-01D

tb: 0   cm: 0

Galaxy Nexusの状況  

気付けばもう8月です。そして今日は立秋の日です(特に意味はありません)。

現在、Galaxy NexusはJBなAOKPで運用しています。ナビゲーションキーも変えられ、テーマも適用できるので不満もなく常用しています。
欲を言えば、ICS-AOKPで実装されていたバイブレーションコントロールがほしいですね。あと一カ月もすれば付いてきそうな気もしますが。
動作は快適で、フリーズすることもなくといったところです。

カーネルはfranco.kernelで、普段はmaxを1GHzに、ガバナーはinteractiveで使用しています。

電池持ちはまずまずといったところでしょうか。パナソニックのモバイルバッテリーQE-PL201-Wも一緒に持ち歩いているので特に気にはなっていません。
2回満充電とまではいきませんが、一日に2回も電池が切れるような事態にはならないのでモバイルバッテリーも切れてしまうことはあまりありません(使った後にバッテリーを充電し忘れたりしない限り)。

JBSorceryやXenonHD、JellyBellyといった一部のカスタムROMを回ってきましたが、それぞれのROMに個性があり非常に使いやすいと思いました。
特にJBSorceryはナビゲーションキーのアイコンパックをダウンロードできたり、バッテリーアイコンやフォント、また多くのROMで実装されているテーマの適用など多数のポイントを触ることができます。


まだParanoidは焼いたとこがありません。また、これからもカスタムROMがでてくると思うのでどんどん手を出していきたいと思っています。




Posted on 2012/08/07 Tue. 22:54 [edit]

category: Galaxy Nexus/SC-04D

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。